経血コントロールの思い出(3)※月経コントロール

0

    経血コントロール/月経コントロールが出来る人に会ったエピソード、今回でラストです。

     

     

    経血コントロールに興味を持ちつつも、なかなか気軽に出来そうにない印象のまま、月経カップを使っていた私。

     

    確か、月経カップ漫画を描く前…なので2013年以前だったと思うのですが、友人に月経カップを使っているという話をしました。その際、「実はもっとエクストリームなワザがあって、経血コントロールというらしいんだが…」と話を振ってみたところ、説明を聞き終えた友人が「一瞬なら、私もできるよソレ」と答えたのでした!

     

    まじですか!と食い気味の私に「いや、一瞬。ほんと一瞬」とヒキ気味で訂正する友人。

    彼女によると、生理が始まって血が降りてきたな、と感じたときに気合を入れてちょっと漏れるのを止めることができるそうです。

    「でも長時間は無理。それで漏れるのを防いですぐナプキンを持ってトイレに行くだけ」ということでした。

     

    ちなみに彼女の職業は店舗経営、営業。当時、自分が太っていると気にしていましたが、パッと見はそう見えないガッチリタイプ。甘いものも大好きですがお肉も大好き、運動が得意な方ではないようでしたが健康診断では筋肉量がいつもアスリート並と褒められる、10センチのヒールで道を普通に走れるなどの逸話の持ち主でした。

     

    最後の3人目は、前述の彼女を通じて知り合った占い師(ヒーラー)である、4〜50代の女性でした。

    この方は大学生くらいの息子さんがおり、若い頃は演劇をやっていた経験もあるという不思議な人。見た目はほっそりとしていて、長い髪はヘナで染めていたり、染めなかったり。スピリチュアル業界の人にしては珍しく、オーガニックなどに多少のこだわりはあっても「やっぱりカラムーチョ好きなんだよね〜」と言えてしまうくだけた感じの方です(笑)

    職業を転々としていて生活が不規則だったこともあり、若い頃は徹夜、コーヒーやインスタント食品などの生活が当たり前だったときもあったそうです。

     

    彼女の経血コントロール体験についての話はとても興味深いものでした。

    まず、現状については

     

    「以前は出来た。歳とってからどんどん出来なくなってきた。」

     

    という発言から始まりました。

     

    なぜなのか? 食生活やライフスタイルであれば、おそらく現在の彼女は昔より健康的であるはず…。

    思い当たる原因はあるか?と聞いてみた答えは以下のとおりでした。

     

    「たぶん、年齢だと思う。

     人間の体っていつも同じではなくて、どんどん変わっていくものだと思う。

     今は、コントロールしているとお腹が痛くなってしまい、以前ほど長くできない。」

     

    そして、経血コントロールのセミナーなどをどう思うか、例えばこういう内容のものがあるが、受けてみたら出来ると思うか?と、当時、直近で開催があったチラシを見せてみました。

    すると

     

    「現代の人間と昔(近代以前)の人間の体は同じじゃないと思う。

     そもそも、どの人間の体も同じだという前提で教えても意味がないんじゃないかな。

     

     例えば運動や医療関係のプロが、経血コントロールの理論を作って、それを誰でも実践できて成功率の高い

     体操とかに落とし込んでくれればいいんだけど、そうでない人が教えるこういうのは…難しいと思う」

     

     

    何年か前の発言なので一語一句同じではありませんが、「実践できる」人がこう言われていたことに私は納得して、とりあえずの生理用品のベストチョイスは月経カップと決め、このブログの漫画を描きました。

     

    誰でもできる、というのはやっぱり無理があるんじゃないか、そう思いつつ「出来たらいいな〜」という未練が捨てきれなかったのですが、このへんで「まあ、本当に縁があったらやってみよう」くらいに思いが完全にシフトしたのでした。

     

     

    *****

     

    …話はちょっと飛びますが、私は体の関節と筋肉がズレやすいので、毎月理学療法を受けています。

    更に気温差による肩こりも酷いので近所の整骨によく行くのですが、そこで先生(元ボディビルダーのマッチョマン・格闘技好き)に「100均のイボイボのあるプラスチックのツボ押しを踏んで下さい」とよく言われます。

     

    なんで?と聞くと、やはりというかこんな回答をいただきました。

     

    「今の人の生活は昔の人と全然違う。裸足で川の砂利の上とかあるかないでしょ?

    普段の生活で体を使う機会がないんだから、擬似的にでも体験しないと」

     

     

    日常が違う、生活様式が違う、確かに体は日々の積み重ねで出来ているのでしょう。

    その観点でいえば――例えば、きものを日常的に着れば体は変化するかもしれません。ただ、経血コントロールが出来るほどの体になるかはわかりませんね。本当、人によるのではないでしょうか。

     

    さて、これで私の経血コントロール・月経コントロールに関する思い出はおしまいです。

     

     

    ** 余録 **

     

     

    …どうでもいいんだけど、格闘技好きのマッチョ先生、砂利の上で体鍛えるって絶対木村政彦のエピソードから引いてるよね!?

    個人的にはこの人のお師匠の牛島辰熊という人がワイルドかっこいいと思います。気になった人は見てみよう。

     

     

    ちなみに整骨の先生がオススメの竹踏み?はこちらです。(キャンドゥ)

     

     

    「裸足で痛く感じないくらいになってくださいね」だそうです。

    最近怠っていたので私は痛いです…(苦笑)

     

     

     

    ↓↓応援してね↓↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 漫画ブログ 学習漫画へ
    にほんブログ村

     Facebookでシェア(共有)する



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ■ブログ紹介文

    このブログは繰り返し使える生理用品「月経カップ」を「私的に応援していく」ブログです。
    オサノマリ(プロフィール)の経験を元に漫画で解説していきます♪

    ◇月経カップとは?◇
    • *欧米発祥のシリコン製
    • *何度も使えるエコ仕様
    • *多めの経血・長時間の使用に
    • *何よりむれない・かぶれない!

    ※私はイギリス製のムーンカップ(Moon Cup)を使っています♪(画像は加工したものです※製品自体に着色はありません)

    【改訂版】月経カップ挿入・取出方法・まとめ

    【改訂版】月経カップの挿入から取り出し方法をPDFにしました。
    B5サイズで約6MBあります。
    プリントなどしてお使いください。
    ↓クリック!

    ■登場人物紹介

    主人公:モコちゃん
    インディアナ・ジョーンズを自認する。宝探し、ギャンブル好き

    ガイド:アルちゃん
    アルテミス神。すべての女性の味方。というか男嫌い。

    お供:エビゾー
    モコの飼い犬。ブルテリア系。むっつりスケベ?

    おまけ:パパ
    モコの父。インチキ考古学者。何の活躍もしないので、このブログからはいずれリストラ予定。

    カテゴリー

    サイト内を検索

    ツイッター

    アーカイブ

    更新日表示

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最近のエントリー

    最近のコメント

    • 月経カップの使い方(つけ方)〜図解〜
      ナナシ―
    • 月経カップは浅めに挿れます!
      なりみ
    • 【改訂版】月経カップ挿入・取り外し方法(使い方)PDFを更新しました
      オサノマリ
    • 【改訂版】月経カップ挿入・取り外し方法(使い方)PDFを更新しました
      はる
    • 土に還るナプキン!?
      トマト
    • 土に還るナプキン!?
      オサノマリ
    • 土に還るナプキン!?
      トマト
    • 【最終話】 月経カップを使って見て〜日々のこと
      オサノマリ
    • 【最終話】 月経カップを使って見て〜日々のこと
      るびー
    • 月経カップの使い方(つけ方)〜図解〜
      オサノマリ

    links

    mobile

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM